花嫁の笑顔

ニュース

鏡を見る花嫁

制作方法の種類

プロフィールビデオの制作方法がはいくつかあり、制作会社に依頼する方法と自作する方法があります。各々に費用面を含めた特徴があります。個人で映像制作会社に依頼する人も多いです。

微笑む女性

自作の良い点

プロフィールビデオを自作する人も多く、業者に依頼して作る場合よりも費用を安く抑えることができます。また、オリジナリティの高いプロフィールビデオを作れるといった理由から人気になっています。

コンテンツ

多様なメリット

カメラを構える女性

人気を集めるプロフィールビデオを制作する場合、業者に依頼するか自作するか悩む人が多いです。各々のメリットを知り、比較をすることで、自分に最適な方法を選択することができます。

詳しくはコチラ

業者選びのポイント

カメラ

プロフィールビデオを映像制作会社などの専門業者に依頼する場合、いくつかの注意点があります。しっかりと見極めて、信頼できる優良な専門業者を選択することが大切です。

詳しくはコチラ

人生の自己紹介

プロフィールビデオという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。結婚式などの演出で使用されている自己紹介の映像作品のことであり、新郎新婦のそれぞれの生い立ちや馴れ初め、結婚に至るまでの人生を出席者に紹介するために制作されています。プロフィールビデオは、新郎新婦の写真とBGMの音楽で構成されているスライドショーのようなものが一般的です。生まれた頃の写真から始まり、家族と過ごした子供時代や友達と過ごす時間が多くなる学生時代、社会人になって新郎新婦が出会い結婚を決めるまでの様々な出来事を綴った感動的なものとなっており、人生のパートナーを出席者に紹介する以外に、両親に感謝を伝えるための演出として披露宴や二次会のパーティーを盛り上げてくれます。

プロフィールビデオの登場は1990年代とされています。登場から20年以上経過していますが、結婚披露宴を行う約9割がプロフィールビデオによる演出を行っていると言われています。コンパクトかつ感動的に紹介が行えることは勿論人気の一つなのですが、披露宴や二次会パーティーでは良くあるお色直しのちょっとした間を繋ぐ意味も含んでいます。新郎新婦が揃って席を外すタイミングでプロフィールビデオの上映を行うことで、出席者を退屈させることなく華やかに披露宴を彩ることができます。最近では手作り婚やおもてなし婚といった新しい流れを受け、プロフィールビデオも自作する人が増えています。簡単に制作することができるためのWEBサービスも登場しており、人気が高まっています。プロフィールビデオを制作する方法はいくつかあるため、自分達がどのように演出したいのか、どれだけの予算をかけて制作するかによって選択することができます。